Shine Days 3

日々の日常をゆる~くつづっています。特に、野湯や秘湯が大好きな温泉好きな二人の様子を…!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道南の野湯・秘湯めぐり(初夏)‥ ② 大船下の湯 源泉

 大船川の湯で感動した私達、今度はこの上にある大船下の湯
の源泉を目指してドームの横を登ります‥

上がるとそこには想像を超える大湯だまり‥
しかも色が物凄いんです‥
コバルトブルー‥
吸い込まれそうな綺麗な色の硫黄泉‥
この素晴らしい色が写真で伝わるのかな‥
とにかく綺麗な色をしています‥




2010年6月 大船下の湯 源泉1

奥にある小さい源泉の湯だまりです‥


ブログランキングに参加しています‥

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


日本ブログ村ランキングにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村


どちらもポチッと押して下さいね‥m(_ _)m

応援して頂いてありがとうございます‥



2010年6月 大船下の湯 源泉2

大きい方の源泉の湯だまりです‥
ブクブク気泡が見えます‥
沢山源泉が湧いているんですね‥



2010年6月 大船下の湯 源泉4

2010年6月 大船下の湯 源泉3

湯温を計って見ます‥
73℃ありました、源泉温度は高いですね‥


動画を撮りました御覧下さいませ‥


まずは、奥にある小さい源泉です‥




大きい方の源泉湯だまりです‥


コバルトブルーの素敵な源泉です‥


2010年6月 大船下の湯 源泉5

ここから下の湯に源泉が引かれています‥


2010年6月 大船下の湯 源泉6

パイプで引いてるのかと思っていましたが、土を掘って源泉を
流していました‥


2010年6月 大船下の湯 源泉7

源泉を辿って見る事にしました‥


2010年6月 大船下の湯 源泉8

2010年6月 大船下の湯 源泉9

2010年6月 大船下の湯 源泉10

2010年6月 大船下の湯 源泉11

2010年6月 大船下の湯 源泉12

2010年6月 大船下の湯 源泉13

2010年6月 大船下の湯 源泉14

2010年6月 大船下の湯 源泉15

2010年6月 大船下の湯 源泉16

2010年6月 大船下の湯 源泉17

2010年6月 大船下の湯 源泉18

ここが下の湯の源泉貯めのポリバスです、源泉は使いきれず
ドバドバと川に流されています‥


動画を撮りました御覧下さいませ‥


この後に大船下の湯に入るのが楽しみです‥



道南の野湯・秘湯めぐりは、まだ続きますので
次回をお楽しみに‥


やっぱり秘湯・野湯は最高に癒されますね‥

北海道の秘湯・野湯は最高です‥絵2絵2絵2




スポンサーサイト

| 秘湯道南 | 21:18 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たどってみましたかぁ~!
かなり原始的な感じがしますよね、
けど、源泉温度が高いだけに、オープンにして湯温調整をがんばっている様子が窺われます。
それでも下の湯はちょっと熱めなのですけどね。
最終的には確か手ぬぐいで湯量調節していたような。
加水なしで源泉100%を楽しめるので大満足です!

| じぇべうさ | 2010/07/31 00:21 | URL |

大船川

ゆぅ&かんさん、こんにちは。
やっぱ、すごいっすね。
この大きな湯だまりには圧倒されます。
コバルトブルーの源泉。
硫黄成分もたっぷり含まれてそうです。

下の湯はこんな風に湯がひかれてるんですね・・。
雨が降ったら湯温が下がる!(笑)

| ikeboo | 2010/07/31 00:51 | URL |

こんな感じだったんですか・・・

自分もてっきりパイプで引き込みかと思ってましたが
ある意味野ざらし状態なんですね
雨降ったら?・・・

土、石、草だの 不純物入りまくりじゃないんですか?

| さすらい凛人 | 2010/07/31 17:43 | URL |

ゆぅ&かんさん こんにちは。

憧れて訪問した「大船下の湯」・・・
時期が、冬だったので、入浴のみで帰って来ました。

こんなにも、周りには、神秘的というか・・・
自然って素晴らしいっす(^^)
ゆぅ&かんさん この源泉付近では、入浴可能な野湯は??
画像を見ると、凄く高温ですよね(^^;

| 札幌温泉人 | 2010/07/31 18:01 | URL |

じぇべうささんへ

こんばんは~(^^)
コメントありがとうございます‥(^-^)

>たどってみましたかぁ~!
とっても気になったのでたどって見ました‥(^^;)

>かなり原始的な感じがしますよね、
>けど、源泉温度が高いだけに、オープンにして湯温調整を
>がんばっている様子が窺われます。
そうですね、2~30mの間で自然放熱させてるんですね‥(^^)

>それでも下の湯はちょっと熱めなのですけどね。
そうですよね、かなり熱いですよね‥(^^;)

>最終的には確か手ぬぐいで湯量調節していたような。
>加水なしで源泉100%を楽しめるので大満足です!
たしか、木の栓に手ぬぐいを巻いて湯量を調整していま
した‥(^^)
源泉100%は魅力的ですよね‥(^0^)/

| ゆぅ&かん | 2010/07/31 22:06 | URL |

ikebooさんへ

こんばんは~(^^)
コメントありがとうございます‥(^-^)

>やっぱ、すごいっすね。
>この大きな湯だまりには圧倒されます。
実際に見ると大感動しますよ‥(^0^)

>コバルトブルーの源泉。
>硫黄成分もたっぷり含まれてそうです。
とっても魅力いっぱいの硫黄泉です‥(^。-)

>下の湯はこんな風に湯がひかれてるんですね・・。
自然で開放的な引き湯の仕方でした‥(^^;)

>雨が降ったら湯温が下がる!(笑)
野湯と一緒ですよ、雨が降れば源泉100%でなくなり
ますし湯温も下がります‥(^^;)
自然なんです‥(^。-)

| ゆぅ&かん | 2010/07/31 22:12 | URL |

凄いですね~

源泉…ほんとの生温泉ですね。

なんかロマンを感じる今回の源泉・・・
見に行ってみたいなぁ~と、思います。

| Zep400 | 2010/07/31 22:13 | URL |

さすらい凛人さんへ

こんばんは~(^^)
コメントありがとうございます‥(^-^)

>こんな感じだったんですか・・・
>自分もてっきりパイプで引き込みかと思ってましたが
>ある意味野ざらし状態なんですね
そうなんですよ~自然なんですよ‥(^。-)
パイプが無くても溝の上に硫黄土が付着して不純物
は少ないような気がします‥(^^)

>雨降ったら?・・・
もちろん源泉100%じゃ無くなりますね‥(^^;)
野湯と同じ自然なんですよ‥(^。-)

>土、石、草だの 不純物入りまくりじゃないんですか?
多分、手前のポリバスで濾過をして不純物を除去してる
んでしようね‥(^0^)/


| ゆぅ&かん | 2010/07/31 22:20 | URL |

札幌温泉人さんへ

こんばんは~(^^)
コメントありがとうございます‥(^-^)


>憧れて訪問した「大船下の湯」・・・
>時期が、冬だったので、入浴のみで帰って来ました。
中々見る機会ないですよね‥(^^;)

>こんなにも、周りには、神秘的というか・・・
>自然って素晴らしいっす(^^)
物凄く感動をしました、最初は言葉にならなかった
です‥(^0^)

>ゆぅ&かんさん この源泉付近では、入浴可能な野湯
>は??
この源泉近くでは入浴可能な箇所はなかったです、でも
大船川のドーム近くでは入れそうな場所ありましたよ‥
(^-^)

>画像を見ると、凄く高温ですよね(^^;
源泉湯だまりでは、74℃位いありましたよ‥(^^;)
この付近は、どこの源泉も湯温高かったです‥(^^;)

| ゆぅ&かん | 2010/07/31 22:31 | URL |

Zep400さんへ

こんばんは~(^^)
コメントありがとうございます‥(^-^)

>凄いですね~
>源泉…ほんとの生温泉ですね。
バリバリの高温硫黄泉です‥(^-^)

>なんかロマンを感じる今回の源泉・・・
>見に行ってみたいなぁ~と、思います。
この写真のエントリーでどこまでこの素晴らしさが
伝わったか分かりませんが、実際はもっと綺麗な
コバルトーブルーでした‥(^0^)/
吸い込まれそうです‥(^^;)

| ゆぅ&かん | 2010/07/31 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuu13kan21.blog108.fc2.com/tb.php/77-b2cc2b22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
fx比較